【バナナファームで呪われた話】in オーストラリア

0

     

     

     

     

    あれは振り返ること9年前…。

     

     

     

    しとしとと降る悲し気な雨の音が止まなかった夕暮れ時、

     

     

     

    トイレに行こうと立ち上がった瞬間!!!

     

     

     

    ぎゃぁぁぁぁぁぁぁーーーーー(゚Д゚;)!!!!

     

     

     

    なんちゃって♡(笑)

     

     

     

     

     

    こちらニュージーランドも冬に向かい寒くなってきたからか、ふと、

    『そういやオーストラリアで呪われたこともあったな!』と思い出したので、

    その時の事を記事にしたいと思います(笑)

     

     

     

    呪われたってどないやねん!と思いますよね?

     

     

     

    私もそう思います(笑)

     

     

     

    今日の記事は今までになく、なぜかオカルトになるので、

    興味のない方は是非スルーして下さいね♪

     

     

     

     

    ではさっそく!

     

     

     

     

    振り返ること9年前のオーストラリア、

    三日でファームがクビになった私、

    (【ファームの仕事が3日でクビになった話】in オーストラリア)

     

    朝早くに追い出され、しぶしぶブリスベンシティーに着き、

    仕事を探してみたけど英語が話せなかった私には風当たりが厳しかった一週間。

     

     

    こうなったらシドニーへ行こう!!

     

     

    そう思い、フットワーク軽くシドニーへと飛び立ちました。

     

     

     

    するとシドニーへ着いて有難いことに一週間で仕事も決まり、

    英語が上手に話せなかった私なのに可愛がっていただき、

    シドニーライフを楽しんでいたのです。

     

     

     

    そしてふと思った!

     

     

     

    まだまだシドニーで生活したい!

    でもビザが切れるのも時間の問題!

    ってことは、またファームに行って二年目のビザを取ろう!

    (オーストラリアのワーキングホリデー制度は、ファーム(農場や農園)で三ヵ月働くと二年目のビザが降りるのです♪)

     

     

     

    ってことで、

    3日でクビになったファームにまた挑戦です!(笑)

     

     

     

    次に挑戦したのはオーストラリアのケアンズにあるバナナファーム。

     

     

     

    これまたハードな仕事で、

    いつ仕事がもらえるかなんて分からず、

    朝の五時頃突然ファームのオーナーが『仕事だぞ!!』と起こしに来るのです。

    (【ニュージーランドのワイルドさ】バナナファームを思い出す)

     

     

    時期的に雨期、場所もど田舎、そして仕事量も少なく、

    仕事のない日はファームのみんなで飲むしかなかったバナナファーム時代。

     

     

     

    雨期のせいもあり、湿度も高く、

    部屋の隅っこにはキノコが生えてる中での生活。

     

     

    ファームにクーラーだなんて贅沢なものはありませんからね(;´Д`)

     

     

     

    そんな精神的にも肉体的にも鍛えられたバナナファームでの生活が数か月過ぎた頃、

    いつにもなく大雨の日に事は起きました。

     

     

     

    そのバナナファームに日本人は私含めて三人だけ。

    そのうちの一人の子が、怖い話しよう!と提案してきたのが始まりです。

     

     

     

     

    普段から怖がりの私なのですが、

    んまぁぁぁぁその子の話もとてつもなく恐ろしい( ;∀;)!!

     

     

     

     

    その話が終わると同時に、

    なんとなく気分がすぐれないし、なんとなく変な感じ。

     

     

     

    そしてその子に聞きました。

    『もしかしたら何か憑いてるかな…?』と。

     

     

     

    その答えに、

    『そう思うなら憑いてるんじゃない?』とおっしゃるじゃないですか!!ヒィィー( ;∀;)!!

     

     

     

    怖い話をしたばっかりだし、明日は平気だろう!と、

    何も変な事は考えないようにいつも通りバナナに囲まれた生活を送っていたのです。バナナライフを。

     

     

     

     

    がしかし!!!

    体に異変が起きてきたのです!!

     

     

     

    持病のヘルニアが悪化し、

    なぜか急激に痩せ、

    体もだるく、

     

     

    しまいには味覚まで変わってきたのです!

     

     

    もともと辛いものは苦手なのですが、

    韓国人が大好きな瓶入りの唐辛子のピクルスを、一人で毎日一瓶食べはじめた時に、

    ふと思いました。

     

     

     

    日本に帰らなきゃ!お墓参りしなきゃ!!なんかヤバイ!!!

     

     

     

    そして緊急でしたが日本に一時帰国し、

    久しぶりに家族、友達と会えてハッピーなはずなのに、

    ずっと体がだるい。

     

     

    寝ても寝てもボーっとする感じでした。

     

     

     

    そんな私を見た親友が、

    『霊媒師さんの情報を手に入れたよ!ためしに行ってみよう?』

    と声をかけてくれたのです。

     

     

     

    そしてその当日、

    ピンポーン!とチャイムを鳴らし、

    迎え入れてくれた霊媒師の女性。

     

     

     

    家は猫まみれ。

     

     

     

    家の中は雰囲気出まくりで、その女性もまた変わった雰囲気の方でした。

     

     

     

    そして本題です。

     

     

     

    『私になにか憑いてますか…??』

     

     

     

    そして彼女が一言、

    『ぴったり憑いてるね!!』

     

     

     

     

    さっそく

    オー―――マイガ―ー―――ッ( ;∀;)!!!!

     

     

     

     

     

    今すぐにお祓いしてください!!

    と言うと、彼女がついでに親友も一緒にお祓いしましょう!と言ってくれて、

    始まりました。

     

     

     

     

    お祓いの儀式が。

     

     

     

     

    私が前、親友が後ろで縦に並び、

    霊媒師さんが私たちの横に立っています。

     

     

     

     

    そして霊媒師さんが、

    『今からお祓いするから終わるまで目は開けないでくださいね』と。

     

     

     

    なにやら聞こえてきます、怪しげな声。

     

     

     

    なぜなのでしょう、

    見るなと言われたらどうしても見たくなる人間のこの心理!

     

     

     

    ダメだ!!絶対に目を開けちゃいけない!!負けるな自分!!と思いつつも、もう限界!!

     

     

     

    最低です私、チラッとちょっとだけ薄眼で見てしまいました、霊媒師さんを。

     

     

     

    まぁその時の霊媒師さんたら、

    尋常じゃなく体を振って髪の毛までも乱してらっしゃる!!!

     

     

     

    アカン、これはアカンやつや…。

    見なかったことにしよう…。

     

     

     

    そして終わりました、と声がかかりお祓いは終了です。

     

     

     

    その後に親友はプライベートの事を霊媒師さんに聞いていて、

    『あなたの亡くなったお爺さんが、団子を食べたいと言ってます』

    と言われたときには、

    親友は目に涙を浮かべ、私までもウルっと泣きそうでした。

     

     

    そして、

    『焼酎も飲みたいって言ってるよ』と。

     

     

     

    スッキリするまで親友は話を聞いてもらい、

    ありがとうございました、と二人で頭を下げ車に乗りこんだのです。

     

     

     

     

    帰り道の車の中で、

    『連れてきてくれてありがとう!気分スッキリだよ!』

    と言う私に、

    『ハル、目開けたでしょ?』

    と言う親友!

     

     

    ヒィイ!!さすが親友良く分かってらっしゃる( ;∀;)

     

     

    ごめんなさい、と言う私に彼女は爆笑しながら、やっぱりね!と言うじゃないですか!

     

     

    『気分がスッキリしたなら良かった!お爺ちゃん、団子好きだったし焼酎と一緒にお墓に持っていこう( *´艸`)』

    と言う彼女。

     

     

     

    晴れ晴れしい気分になって家に帰りつき、

    その日の出来事を家族に話してると親友から連絡がきました。

     

     

     

    『衝撃事実なんだけど、お爺ちゃん焼酎どころかお酒は一滴も飲まない人って親が言ってる( ;∀;)』

     

     

     

    .・・・へっ(゚Д゚;)!!???

     

     

     

    『あの時流した涙は何だっただろう…苦笑』

     

     

     

    と言う親友。

     

     

     

    ごもっともです。苦笑

     

     

     

    今となれば、親友とのネタの一つになり笑えるので、結果オーライ!ですかね(笑)

     

     

     

    これが、私がバナナファームで呪われた話です(笑)

     

     

     

    あの当時はバナナの呪いや!!

    バナナ様の祟りやーーー(゚Д゚;)!!!と騒いでいたのですが、

     

    正直ヘルニアが悪化して痩せたり、体がだるかったのは、

    ファームの肉体的仕事からくるものって言われたらそれまでです(笑)

     

     

    ただ、味覚が変わって苦手な辛いものを好んで食べていたのは事実です。

     

     

     

    そしてこの記事を書いててふと思ったのですが、

    もしや私に憑いてたのは、まさかあのキャサリンだったのか!?と。

     

     

     

    23年間、自分の国籍を勘違いして生かされていたあの頃。

     

     

     

    今思えば、

     

     

     

    私キャサリンちゃうやん。

     

     

     

    と気づいたのは、お祓いをしてもらったあと。

    (『海外に出ようと決めた理由 国籍を勘違い?』でキャサリンについての詳細をどうぞ。)

     

     

     

    もしやずっとキャサリンが憑いていて、

    バナナファームに興奮して主張を始めたのか!?

     

     

     

    そしてお祓いをしてもらって、

    自分完璧日本人やん!って気づいたのか!?

     

     

     

     

    ・・・・・・

     

     

     

     

    なーーーーるほど(*´▽`*)!!!

    (自分だいぶイタイです。)

     

     

     

     

    呪われた真相は定かではありませんが、

    きっと世の中には目に見えないものが存在してもおかしくない、と思うのは私だけですかね(笑)

     

     

     

    以上!初めてのオカルト記事でした♪

     

     

     

    ちなみに、お祓い中に目を開けてしまったことは、

    若気の至りということで、お許しください(;^ω^)

     

     


    人気ブログランキング

     

     

    <スポンサーリンク>



              <スポンサーリンク>
            
    コメント
           
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    スマートフォン

    カウンター

    <スポンサーリンク>

    おすすめ

    selected entries

    categories

    archives

            

    recent comment

    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      Haru
    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      lisa
    • 【2018年、パートナービザの申請条件と必要な書類】ニュージーランド
      りさたま
    • 海外生活での注意点【身の守り方】癸
      広島ゆき
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Haru
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Mana Kanetaka
    • トマトソースとケチャップ
      はーる

    links

    profile

    書いた記事数:66 最後に更新した日:2018/08/15
       

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM