海外生活での【シェアハウスに住むメリット・デメリット・注意点!】

0

     

     

     

     

     

    今となれば日本でもシェアハウスは珍しくないと耳にしましたが、みなさんシェアハウスの経験はありますか?

     

     

     

    シェアハウスとは、ようは他人と同じ家に住む、他人と家をシェアするShare(共有する)House(家)です。

     

     

     

    振り返れば住む国・都市を変えるたびにシェアハウスを転々としたので、何件シェアハウスに住んだのか数え切れないですね。

     

     

     

    今日は私の経験をもとに、海外でのシェアハウスに住む際のメリット・デメリット、注意点をご紹介していきます♪

     

     

     

    ではさっそくメリットからどうぞ!

     

     

     

     

     

     

    ◆多国籍の友達が出来て英語が伸びる。恋人もできるかも?

     

    シェアハウスには色んな国籍の人が住んでいます。

     

     

    もちろん日本人のみが住むシェアハウスも海外には存在するのですが、私のシェアハウス探しの経験上、若干家賃が相場よりも高く設定されている気がしますね。

     

     

    せっかくワーホリや留学で入国したなら、現地に慣れてきたころに現地のシェアハウスのウェブサイトで家探しをするのも英語の勉強にもになるし、多国籍の友達も作れるチャンスです!

     

     

    そして日本語が通じないから英語で会話するしかない!そうなると必然的に英語力も伸びるという、嬉しいメリット♪

     

     

    さらにシェアハウスで出会ってカップルになった!という話はよく聞きます!

    なのでもしかしたら、出会いのチャンスもあるかも??

     

     

    ちなみに私はカナダのシェアハウスでイタリア人の彼ができました。約5年間の月日を経て終わってしまいましたが…(/ω\)

    (『愛に国籍は関係ないけど、価値観は関係あると思うわけ』で詳細をどうぞ。)

     

     

     

     

     

     

     

     

    ◆スーツケース一個で入居できちゃう

     

    一年のワーホリ・短期留学で入国して、家具をそろえるなんて無謀すぎますよね(;´Д`)

     

    しかし!!ほぼシェアハウスは家具つきなので、スーツケース、もしくはバックパック一つで即入居できるのです♪

     

    国を転々とした私にはとてもありがたかったです。

     

     

    家具付きと言っても、ベッドと机くらいなのですが、寝れたらOK!感覚だったので困ることはなかったです。

     

    ただ、家具を破損したら先に払うデポジット(敷金)から修理代を引かれるのでお気をつけて!

     

     

     

     

     

     

     

    ◆シェアハウスでの楽しいパーティー

     

    住むシェアハウスによるのですが、家に住んでるみんなで母国の料理を作ってパーティーしましょう!と、月一程度でパーティーが開催されていました。

     

    これがすごく楽しくて、色んな国の料理を楽しめてさらにみんなと仲良くなれるチャンスでした。

     

    このパーティーのおかげで、巻き寿司の達人になれた気もします(笑)

     

    そして家に帰っても寂しくないので、海外で一人で住むよりも何倍もシェアハウスは楽しいです♪

     

     

     

     

     

     

     

    ワクワクするようなシェアハウスですが、いいとこどりとはいかず、デメリットもあるのがシェアハウス。

    デメリットを知る心の準備は出来てますか?(笑)

     

     

     

     

     

    心の準備が出来たところで、それではどうぞ!

     

     

     

     

     

     

    ◆文化の違いを柔軟に受け入れられるか

     

    多国籍の人が住むシェアハウスならではの難関がやはり文化の違いです。

     

    ヨーロピアンは人がいようが尋常じゃなくイチャイチャします。

     

    キムチ好きな韓国人は、シェアしてるはずの冷蔵庫を平気でキムチで一杯にします。

     

    日本人としては料理のあとはすぐにお皿を洗って、次にキッチンを使う人の為にキレイにしようとしますが、食器をシンクに入れたまま洗わず次の日まで放置する人もいます。

     

     

    最後の例は文化の違いと言うよりも、人間性の違いのような気もしますが、文化の違いをメリットとして受け入れるか、デメリットとして受け入れるかによって住みやすさが変わってきます。

     

     

    シェアハウスで他人と住むとは言え、家賃を払ってるあなたの家でもあるので、住みやすいシェアハウスにするには柔軟性も必要になります。

     

     

     

     

     

     

    ◆手の込んだ料理は作れない

     

    トイレもシャワーも、もちろんキッチンもシェアなので、キッチンに長々と立つことに抵抗がありました。

     

     

    ディナータイムはほぼみんな同じ時間帯なので、サッと作れる料理を作り、次にキッチンを使う人が待たないように、ある程度気を遣いながら料理をしていました。

     

     

    8人でシェアハウスに住んだ時は、2つしかないガスコンロを2人でシェアして料理をしたり、もはやフライパン一つで出来る料理しか作ってなかった記憶があります(笑)

     

     

    ササっと料理を作る練習だと思えばそう苦にはなりませんが、いつもフライパン一つで短時間で出来る料理だとパターンが決まってきて、同じような料理に飽き飽きでした(;´Д`)

     

     

     

     

     

     

     

    ◆ゆっくりしたい時に騒がしい時もある

     

    メリットで述べたように、シェアハウスのみんなとパーティーは最高に楽しくて幸せな時間。

     

    ただ、たまに平日にみんなが飲み始めたり、シェアメイト(一緒にシェアハウスに住んでる人)が友達を連れてきて夜遅くまで騒いでいたりと、ゆっくりしたい時にゆっくりできないことも多々あります。

     

     

    こればかりは耐えるか、少しボリュームを下げてと頼むかのどちらかです。

     

     

    住んでるみんなの家なので、誰にも決定権がないのがシェアハウスのデメリットです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    以上が私が感じたシェアハウスのメリット・デメリットです。

    そして最後に、実話をもとに注意点を紹介しますね!

     

     

     

     

     

     

     

    ◆物を盗まれる可能性もある

     

    韓国人の友達が韓国人のみが住むシェアハウスに住んでいました。

     

     

    ある日目が覚めると、買ったばかりのパソコンが部屋から消えてる!!!

     

     

    焦って友達はシェアメイトに聞いたり、家の中を探したけどパソコンは見つかりませんでした。

     

     

    一緒に住んでるシェアメイトが盗んだのか、もしくは誰か侵入して盗んだのか真相は分からず、友達はショックでもう韓国に帰ると言って泣き崩れていたのを覚えています。

     

     

     

    自分の部屋に鍵があるシェアハウスはそうありません。

    シェアメイトを信じないわけではないけど、自分の大切なものの保管には十分気をつけてくださいね!

     

     

     

     

     

     

    ◆日本人が日本人を騙す場合もある

     

    私が経験した、今までかつてないほどの悲しい出来事でした。

     

     

    まさか日本人から騙されるなんて思ってなかった初めてのワーホリ。

     

     

    右も左も分からない、無知なワーホリを狙った悪質な手口にまんまと引っ掛かり、警察まで行きました。

     

     

    もちろん私の無知さも原因の一つ。

     

     

    9年前の出来事ですが、こちらの記事で詳細を書いてるのでどうぞ。

    海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ◆まとめ

     

    以上がシェアハウスのメリット・デメリットそして注意点です。

     

     

    多国籍の人と住むからこその楽しさ、または難しさも全ては経験です。

     

     

    シェアハウスから学ぶことは沢山あって、多国籍な料理のレシピを知れたり、生活を共にすることで文化の違いを肌で感じる事もできます。

     

     

    いつか経験として日本のシェアハウスでも生活するのが密かな夢です(笑)♪

     

     

    みなさんが何のトラブルもなく、楽しいシェアハウス生活を過ごせますように♡

     

     

     

     


    ニュージーランドランキング

    <スポンサーリンク>



              <スポンサーリンク>
            
    コメント
           
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    スマートフォン

    カウンター

    <スポンサーリンク>

    selected entries

    categories

    archives

            

    recent comment

    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      Haru
    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      lisa
    • 【2018年、パートナービザの申請条件と必要な書類】ニュージーランド
      りさたま
    • 海外生活での注意点【身の守り方】癸
      広島ゆき
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Haru
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Mana Kanetaka
    • トマトソースとケチャップ
      はーる

    links

    profile

    書いた記事数:67 最後に更新した日:2018/08/23
       

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM