外国人が理解に苦しむ【日本人の愛想笑いって何なんだ!】

0

    JUGEMテーマ:海外生活

     

     

     

     

     

    私たち日本人は、輪を乱すことに抵抗を感じ、常に笑顔を保つことを美徳と考えますよね?

     

     

     

    その荒波を立てることを避ける文化が生んだ『愛想笑い』。

     

     

     

    日本ではコミュニケーションを取る際に必要な、もはや必須なサバイバル能力と言っても過言ではない愛想笑い。

     

     

     

     

    がしかし!!!

     

     

     

    海外では周りの友達にも、何度か愛想笑いの意味を聞かれたことがあります。

     

     

     

    今日は外国人が理解に苦しむ、日本人特有の愛想笑いについて彼らがどう感じているのかを書いていこうと思います!

     

     

     

    ではさっそくどうぞ!

     

     

     

     

     

     

    ◆一体何がおもしろいんだーい!?

     

     

    日本人とイギリス人の友達と3人で会話していた時の話です。

     

    イギリス人の友達が『昨日腰をひねって腰が痛くてさ〜…』と話した時に、

     

    日本人の友達が『ハハッ、そうなの??』と返答しました。

     

    するとイギリス人の子が『一体何が面白くて笑ったの?』と聞き返したのです。

     

     

    イギリス人の子は怒って聞いたわけではなく、彼女には『ハハッ』の部分が理解できなかったらしいです。

    彼女は本気で腰が痛くて辛いのに笑われた…と思ったわけですね!

     

     

    ただ日本人の子にとっては、全く悪気はなく、もはや身についた自然な愛想笑いだったので、それを説明しても彼女は理解に苦しんでいました。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ◆理解してるのかい、してないのかーい!?

     

     

    これは私自身の話です。

     

     

    遥か昔、カナダのホテルで初めて日本人一人の環境で働いた時、まだまだ英語力が乏しくて、職場のミーティングの後にマネージャーに私一人呼ばれました。

    (海外生活での注意点【身の守り方】癸韻脳楮戮鬚匹Δ勝)

     

     

     

    『私の言ったこと理解してる?』と聞くマネージャー、

     

    『うーん、たまに分からない。』とニコニコする私。

     

     

     

    この私の無駄なニコニコがマネージャーには理解できず、あなたが本当に理解してるのかしてないのか分からないわ。と言われたのを覚えています。

     

     

    確かに彼女は真剣に心配して聞いてるのに、感情とは裏腹にニコニコ、愛想笑いされても、一体なんやねん!?理解してるの、してないの!?と思っただろうな、と今になって思います。

     

     

     

     

     

     

     

     

    ◆バカにしてるのかーい!?

     

     

     

    これも職場での話ですが、以前レストランでマネージャーをしていた時、

     

    他のニュージーランド人のマネージャーが日本人の子に『これはこうで、そういう場合はこうして下さい。』と真剣に説明を兼ねた注意をしていました。

     

     

    すると日本人の子は『ハハハッ、I'm sorry』と愛想笑いと謝罪を同時にしたことが、ニュージーランド人の彼にはこれまた理解できず、私に『僕は真剣なのに、バカにされた気分だよ。』と言ってきました。

     

     

    上記で書いたように、私もカナダでの経験があるので日本人の子の気持ちが痛いほど分かるし、きっと気まずい雰囲気を愛想笑いでカバーしたかったのだろうと、彼に説明しましたがやはり理解に苦しんでいた様子…。

     

     

    日本人の子に、彼が言ったことを理解したか尋ねると、理解できなかったと。

     

     

    すごくすごく気持ちが分かります。私も以前そうでしたから。

     

     

    英語に触れて間もないと、相手の言ってることが理解できなくても聞き返す勇気がない気持ちも分かります。

     

     

    ただ分からないことを愛想笑いでごまかすと、トラブルになるし相手にも嫌な思いをさせると経験して学んだので、愛想笑いでごまかすよりも、分からないとハッキリ伝える方が失礼にならないのは確かですね!

     

     

     

     

     

     

     

    ◆まとめ

     

    いかがでしたでしょうか?

     

    日本で生まれ育ったので、時と場合により愛想笑いの必要性も重々承知ですが、海外で生活する際に日本特有の文化がトラブルを招くこともあります。

     

     

    『愛想よくしなさい』と言われて育つ私たちですので、難しいところではありますが、外国でこれから生活する方、外国人の方と接する機会がある方は、少しだけ愛想笑いに気を付けてみてくださいね。

     

     

    みなさんが素敵な海外生活を送れますように♪

     

     

    ※ブログを書いててふと思ったのですが、『愛を想って笑う』と書いて『愛想笑い』。

    んんーーーーー、奥深いですね!!

     

     

     


    ニュージーランドランキング

    <スポンサーリンク>



              <スポンサーリンク>
            
    コメント
           
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    スマートフォン

    カウンター

    <スポンサーリンク>

    selected entries

    categories

    archives

            

    recent comment

    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      Haru
    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      lisa
    • 【2018年、パートナービザの申請条件と必要な書類】ニュージーランド
      りさたま
    • 海外生活での注意点【身の守り方】癸
      広島ゆき
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Haru
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Mana Kanetaka
    • トマトソースとケチャップ
      はーる

    links

    profile

    書いた記事数:67 最後に更新した日:2018/08/23
       

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM