日本と海外の違い | 海外生活  *恋愛に国籍は関係あるのか*

ニュージーランドのバレンタイン!日本との違いは…?

2018.02.07 Wednesday 18:03
0

     

     

     

     

     

    二日前に日本の友達から、

    『まだまだ寒いよ〜!』と、

    雪の降った写真が送られてきました。

     

     

     

     

    こちらニュージーランドも夏の終わりとは言え、

    雨が降らなければ、

    まだまだ日中は暖かくて半袖で平気です♪

    (夜は上着が必要になりますが。)

     

     

     

     

     

     

    そんな日本の冬の最後のイベント、

    『バレンタイン♡』

     

     

     

     

     

    友達からの雪景色写真を見たからか、

    寒い中のバレンタインが恋しくなりましたね(*´Д`)

     

     

     

     

     

     

    さて、そろそろみなさん、

    愛する人に喜んでもらうためにも、

    どんなケーキやチョコレートを作ろうかな〜?と、

    アイデアを練ってると思うのですが!!

     

     

     

     

     

     

    今日は日本とは違う、

    ニュージーランドのバレンタイン事情をお届けします( *´艸`)

     

     

     

     

     

     

    日本では

    2月14日のバレンタインデーには、

    女の子が手作りケーキやチョコレートやらを用意して、

    意中の彼や愛する彼、旦那さん、

    お世話になってる方々に渡しますよね♪

     

     

     

     

     

    小学生の時に、

    モテモテだった男の子にチョコを渡そうと、

    勇気を出してチョコを用意したけど、

    結局恥ずかしすぎて渡せなかった記憶が…(笑)

     

    そしてそれを母親にも言えず、

    1人でこっそりチョコを食べた記憶が…(笑)

     

    証拠隠滅です…(笑)

     

     

     

     

     

    甘酸っぱい思い出ですな♡

     

     

     

     

     

     

    がしかし!!!

     

     

     

     

    なんとこちらニュージーランド、

    そんな甘酸っぱさと恥ずかしさとは無縁です!!!

     

     

     

     

    なぜなら!!!

     

     

     

     

    男性がプレゼントを用意してくれるから( *´艸`)♡

     

     

     

     

    女子ラク出来るーーーーーーー!!!( *´艸`)(笑)

     

     

     

     

     

     

     

     

    もはや記憶によれば、

    このバレンタインデーにこんなに女子が頑張る国は、

    日本と韓国のみ、だった気がします。

     

     

     

     

    私の知る限り、

    ウェスタン・ヨーロピアン文化で、

    バレンタインデーに女子からプレゼント♡

    って話は聞いたことがありません。

     

    (もしかしたら、

    他の国でも女子からって文化があるのかもしれませんが)

     

     

     

     

     

     

    正直私は特にイベント事は気にしないので、

    毎年バレンタインデーは働いていました。

     

     

     

    そりゃ職場のレストランでも

    バレンタインはカップルのお客さんばかり!

     

     

     

    キャンドルを灯して、

    いつもより若干暗めのレストラン。

    メニューもバレンタイン用のスペシャルコース。

     

    全てバレンタイン仕立てでロマンティック( *´艸`)

     

     

     

     

     

    そしてすごく素敵なのは、

    どのカップルも男性が女性をソファー側に座らせてたこと♡

     

     

    そして食事を楽しみ、

    デザートの時は手を取り見つめ合う…♡

     

     

     

     

    ひゃぁぁぁぁぁぁ素敵っ( *´艸`)♡

     

     

     

     

    って、一昨年のバレンタインデーに思えなかったのは、

    長く付き合ってたイタリアンの彼と別れて間もなかったから( ;∀;)

     

     

     

    愛に国籍は関係ないけど、価値観は関係あると思うわけ

    で詳細をどうぞ。

     

     

     

     

    その時はすごく情けないけど、

    さすがに周りの幸せを心から純粋に願うことが出来なくて…

     

     

     

     

    マネージャーに言いました、

     

     

     

     

    『もうダメだ!!!忙しくないから帰らせてくれ( ;∀;)!!』

     

     

     

     

    と(笑)

     

     

     

     

    彼女は私が別れて間もなかったのを知っていたので、

     

     

     

     

    『あなたの気持ち分かるよ!もう帰っていいわよ(/ω\)』

     

     

     

     

    と。

     

     

     

     

     

    きっと日本では、

    こんな理由で帰らせてくれないんじゃないかな?

     

    お腹痛いとかじゃなく、

    もうダメだ!!って(笑)

     

     

     

     

     

    こっちの人たちと働いてて思うけど、

    彼らは本当に人間らしいです。

    なまけ癖もすごいけど(笑)

     

    この事はまた別の記事で♪

     

     

     

     

     

     

    話しを戻しまして、

     

     

     

     

    こちらニュージーランド、

    もはや義理チョコなども特に存在しないようです。

     

     

     

     

     

    クリスマスは家族と過ごすけど、

    バレンタインデーはカップルとの時間。

     

     

     

     

     

     

     

    そういやニュージーランド人の彼から聞いた、

    ニュージーランドならではのバレンタインの面白い話を♪

     

     

     

     

    10代の頃は学校の先生がバラの花束を用意して、

    一本$5(約400円)程で買えるそうです。

     

    バレンタインの前日に男の子たちがバラを一本ずつ買って、

    意中の子や彼女にむけて、

    カードにメッセージを書き、

    バラと共にプレゼントするそうな♪

     

     

     

     

    じゃあ沢山バラを貰う子もいるけど、

    一本も貰えない子もいるの!?

     

     

     

    と聞くと、

     

     

     

    貰えない子は、

    ショボー―――ン(´・ω・`)っとしてるよ!と。

     

     

     

     

    えっ!!??

    ヤダーーーーーーーー(*´Д`)

     

     

     

     

    そんなの小学校の時に勇気がなくて、

    チョコをあげれなかったより恥ずかしいーーーー(*´Д`)

     

    親にも言えずに一人で証拠隠滅したより恥ずかしいーーーー(*´Д`)

     

     

     

     

     

    そう思うと、

    日本の『女性から男性にプレゼント』の方が、

    断然気持ち的にラクな気がするのは私だけ…?(笑)

     

     

     

     

     

     

    そんこんなで、

    日本と違うバレンタインデー。

     

     

     

     

     

     

     

    私は待っております、

    2月14日に何かが起きるのを( *´艸`)!!(笑)

     

     


    人気ブログランキング

    <スポンサーリンク>
    category:日本と海外の違い | by:ハルcomments(0) | -

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>
    スマートフォン
    カウンター
    カウンター
    お問い合わせ
    <スポンサーリンク>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 海外に出る前に知ってもらいたいこと癸
      広島ゆき
    • 海外に出る前に知ってもらいたいこと癸
      Haru
    • 海外に出る前に知ってもらいたいこと癸
      Mana Kanetaka
    • トマトソースとケチャップ
      はーる
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM