海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸

0

    海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸

    の続きです(*'ω'*)

     

     

     

     

    さて、人生初のシェアハウスの初日を無事に迎え、

    目が覚めキッチンへ。

     

     

    ミルクを求めて冷蔵庫を開けて

    これまたビックリ!!!

     

     

     

    シェアしようって言ってたビール、

    大きい箱のたぶん24本入り?のビール、

    なんと冷蔵庫に残ってたのは、

    たったの2本・・・。。。

    私1本しか飲んでないけど・・・。。。

     

     

     

    これもOZスタイルなのか!?

    遠慮ってのを知らないのがOZスタイルなのか!?

     

     

     

    と、すべてが新しくて

    何だかこんな小さなことを気にする自分が

    間違ってるような気がしてた、

    二日目の朝。

     

     

     

     

    その日の朝もスズさんは居ませんでした。

     

     

     

     

    まだ語学学校に通ってた時期なので、

    夕方学校が終わり、

    夜は友達皆と、

    $10のディナーを食べに行こうって話でした。

     

     

     

    ディナー前に一度家に帰ると、

    やっぱりスズさんは居ない。

    でもマークはいる。

     

     

    リビングのソファーに座って、

    残りのビールを飲んでいました。

     

     

     

    また出かけようとする私に、

    『どこ行くの〜?』と、

    肩に腕を回し、

    そして腰にも腕を回され、

    スキンシップが尋常じゃない。

     

     

     

    全然爽やかじゃない、

    もはや不愉快な気分になるスキンシップ。

     

     

     

    また無知な私は、

    こっちの人はスキンシップは当たり前って言うし、

    この異常なスキンシップもやはりOZスタイルなのか!?

    私の考え過ぎなのか!?

     

     

     

    と、自問自答しながら

    みんなとディナーへ。

     

     

     

    この話を友達に話すと、

    やっぱりなんか変だよね!って。

    早く違うシェアハウス探したほうがいい!って。

     

     

    第三者が聞いても、変!って思うなら、

    きっとやっぱり変!

     

     

     

    でも2週間ぶんの家賃払ったし、

    せめて一週間は我慢しようと決意して、

    迎えた三日目。

     

     

     

     

    やっぱりスズさんはいない。

     

     

     

     

    昼間っからリビングで、

    上半身裸でビールを飲むマークしかない。

     

     

     

     

    徐々に不信感が増してくる。

     

     

     

     

    すると彼が、

     

     

    『日本の映画があるし、一緒に見よう!通訳してくれる?』と。

     

     

    通訳もなにも、

    私ジェスチャーでしか無理ですけど!?

     

     

    けど彼は私の返事はおかまいなしに、

    映画スタート。

     

     

     

     

     

     

    なんだか様子がおかしい。

     

     

     

     

     

    ・・・・っ(゚Д゚;)!!!!!!

     

     

     

     

     

    ちょっと待てや!

    完全にわいせつ映画じゃんよっっっ(゚Д゚;)!!!!

     

     

     

     

     

    ぎゃぁぁっぁぁぁぁぁぁ意味分かんない怖すぎる!!!!!!

     

     

     

     

     

    慌てて自分の部屋に戻り、

    友達にそっこー電話しました!!!

     

    そしたら心優しい友達が、

    今すぐ最低限の荷物持ってうちにおいで!!!って(´;ω;`)

     

    友達の顔見たら泣けてきて、

    その夜は泊めてくれました。

     

     

     

     

     

    そして次の日学校に行き、

    友達に出来事を話すと、

    一緒にスズさんと話しにいってあげる!と(´;ω;`)

    みんなの優しさに泣けてしょうがなかったよね、ほんとに。

     

     

     

     

    学校が終わり、

    友達5人一緒にシェアハウスに突撃です!!

     

     

    なんとミラクル!

    スズさんが家に居るーーー!!!

     

     

     

    勇気を出して出来事全てをスズさんに話し、

    家を出たいのでボンドと残りの家賃代を返して下さい、と。

     

     

     

     

    そしたら彼女の言葉、

     

     

     

    『彼は男性だし、彼がそういう映画を見る気持ちも分かる。

    家を出るのはあなたが決めたこと。

    ボンドも家賃も返せない。』

     

     

     

     

     

    私を含め、友達みんなも、

    ぽかーーーーーーーーーーーーん。。。。(゜-゜)

     

     

     

     

     

    いやそうだけども!

    私が決めたことだけども!

    そんな映画リビングで見て、

    しかも私誘わなくたっていいでしょうよ!

     

     

     

     

    って、丁寧にスズさんに言っても、

     

     

     

     

    『出て行きたかったら、

    今すぐに出て行ってもかまわないけど、

    お金の返金はしない。』

     

     

     

     

     

    彼女の意思は変わらなかった。

     

     

     

     

     

    そしてついにマークが帰宅!

    スズさんが彼に、

    本当のところどうなの?的な感じで聞くと、

    まさかの逆切れ!!!!!

     

     

     

     

    すっごく怒鳴られて、

    唯一聞き取れたのは、

     

     

     

     

     

    『おまえは嘘つきだ!!このビッチ!!!!』

     

     

     

     

     

    ・・・・・・。

     

     

     

     

     

    もう涙しか出なかった、

    怖かったし、

    英語良く分かんないし。

     

     

     

     

    友達が一緒に来てくれて本当に助かった。

    荷物をまとめてすぐに出ました。

     

     

     

    お金戻って来ないのは辛かったけど、

    もはや精神的にヘトヘトだったのと、

    早くあの場から立ち去りたかった。

     

     

     

     

     

     

    そして次の日、

    なんと友達が警察に行こう!って。

    みんなで話せばどうにかなるかも!って。

     

     

    本当に友達には助けられたし、

    感謝でいっぱいでした。

     

     

     

    勇気を出して警察署に向かい、

    ラッキーな事に日本人の警察官の方がいたので、

    状況を事細かに説明しました。

     

     

     

     

     

    そしたらなんと、びっくり新事実!

    『スズ&マーク』

    彼らはワーホリを狙う常習犯。

     

     

     

     

    右も左も分からない、

    海外に出たばっかりのワーホリの子を狙って

    早く家を出るように嫌がらせをして

    お金をだまし取る。

     

     

     

     

    そして彼らは

    暴力を奮ったわけではない、

    何か身体的に傷つけられたわけではない、

    だから警察は逮捕までは出来ないって。

     

     

     

     

    そう、彼らは

    警察に捕まらないギリギリのラインを知ってて、

    犯行に及ぶ。

     

    最っ低な悪質な手口。

     

     

     

     

    そして警察官の方から、

    家の契約をした時に契約書をもらったか、と聞かれ、

    答えはもちろんNO。

     

     

     

    契約書の存在なんて知らなかったし、

    口約束で交わした契約。

    本当に無知だった。

     

     

     

    もちろん裁判もできるけど、

    契約書がない限り、

    私に勝つ見込みはない、と。

     

     

     

     

     

    すごくすごく、悲しかった。

     

     

     

     

     

    ただの口約束で契約を交わし、

    日本人だから安心できる、

    そう思った私が間違ってた。

     

     

     

    まさか同じ国で生まれ育った人に

    騙されるなんて思いもしないから。

     

     

     

     

    警察の方に、

    何も出来ないのは分かりました、

    ただこれ以上被害がでないように、

    張り紙や声かけなど、よろしくお願いします!

     

     

    と、頭を下げて

    悔しさと悲しさを押し殺し、

    友達と警察を後にしました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    狭い町、ケアンズ。

     

     

    この話はすぐに学校内や他の学校の子たちにも広がり、

    ある女の子が

    『話聞いたけど、私も騙されそうになったんだよ!』

    と。

     

     

    なんとその子には

    『スズ』ではなく、『鈴木さん』と名乗っていたらしい。

     

     

     

     

     

     

    今思うとマークの言った言葉、

    『ミュージシャンで肋骨折れてるんだぜ俺!』

    ってのも嘘だとしか思えない。

     

    必死にジャスチャーで理解しようと頑張った

    私の努力はいったい何だったのか(;´Д`)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    もはや9年前の話なのに、

    この時の事は未だに鮮明に覚えています。

     

     

     

    何が辛かったって、

    同じ日本人に騙されたってこと。

     

     

    何が悲しいって、

    海外に出たばかりの不安でいっぱいのワーホリの子の気持ちを利用して、

    お金をだまし取ろうとする日本人がいると知ったこと。

     

     

     

    怒りよりも、悲しみの方が大きくて、

    日本人だからって安心しきった自分も情けないし、

    なにより『無知』の恐ろしさ。

     

     

     

     

    人は経験から学ぶのだけど、

    出来る限り情報ってのは頭に入れておきたい。

     

     

     

     

     

     

    この経験が少しでも

    これから海外に出る方々の情報になればと思い、

    長々と記事にしちゃいました(*'ω'*)

     

     

     

     

    海外に出る前に知ってもらいたい事、

    ・シェアハウス、フラットを契約するときには、契約書をもらうこと

     

    ・出来る限り情報は頭にいれておくこと

     

    ・人の良い悪いに、国籍は関係ないということ

     

     

     

     

    それが伝えたかったこと♡

     

     

     

     

    あっ!

    ちなみにこんな経験したけど、したからこそ、

    出会った友達の大切さ、有難さを再確認できました。

    みんなでお揃いのアンクレット♡

    9年前の写真、探すの苦労したー(笑)

     

     

    貴重な体験、感情を教えてくれたケアンズにも、

    ありがとうでいっぱい♡

     

     

     

    経験を生きる糧に変えていかなきゃね( *´艸`)

     

     


    人気ブログランキング

    <スポンサーリンク>



              <スポンサーリンク>
             
    コメント
    ハル〜☆
    ブログ始めたのねー!!!!!
    ハルのブログすごい面白い!!!!!
    そしてたまたま最初に読んだブログがケアンズのあの事件だったとは!!!!!
    私もあのシェアハウスに契約するとこだったからね。直前で危険だって知ってやめれたけど、その後ハルがあのシェアハウスで最悪な目に遭ったことを知って声かけたんだよね。
    あれがハルとの最初の会話だった!!!!!
    あのシェアハウスは災難だったけど、友達の優しさ大切さ危険なことも学べた経験だったね。
    懐かしすぎて涙出そうになったわ☆
    • Mana Kanetaka
    • 2018/01/07 11:59 PM
    マナー!さっそく読んでくれてありがとう&#9825;
    ミクシーとフェイスブックしか知らないけど、初挑戦よ♪
    面白いって言ってくれてモチベーションに繋がって、更にやる気でたよ(*^^*)

    そうそう、マナの事もシレっと書かせてもらったよ☆あの事件は忘れられないよね…。
    でも本当にあれがあったからマナとこうして関わりを持てたし、結果感謝だよ&#9825;
    あの時声かけてくれて、ありがとう。
    ティムがオーストラリア進めてくれた事にも感謝やわ。

    あれから9年、今となれば立派なママになったマナに会いたいよ&#9825;

    • Haru
    • 2018/01/08 11:35 AM
           
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    スマートフォン

    カウンター

    <スポンサーリンク>

    selected entries

    categories

    archives

            

    recent comment

    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      S.I.
    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      Haru
    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      lisa
    • 【2018年、パートナービザの申請条件と必要な書類】ニュージーランド
      りさたま
    • 海外生活での注意点【身の守り方】癸
      広島ゆき
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Haru
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Mana Kanetaka
    • トマトソースとケチャップ
      はーる

    links

    profile

    書いた記事数:67 最後に更新した日:2018/08/23
       

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM