鳥の楽園!ティリティリマタンギ島への行き方と楽しみ方

0

     

     

     

    ニュージーランドの魅力の一つ、

    それは自然がいっぱいで空気がキレイ。

    その魅力を全身で感じれる場所、それが『ティリティリマタンギ島』。

     

     

     

     

    今日はオークランドからフェリーで約一時間半のところにある島、

    『ティリティリマタンギ島』についてのご紹介です♪

     

     

     

     

    この島、国とボランティアによって徹底的に管理・保護されています。

    なぜなら!ニュージーランドにしか生息しない珍しい鳥と自然を守るために!

     

     

     

     

    それではさっそくティリティリマタンギ島への行き方を紹介しますね!

     

     

     

    まずウォーターフロントをテクテク歩いて行くと、チケット売り場が見えてくるので、そこでチケットを購入します。

     

     

    チケット売り場の写真を撮り忘れてしまったのですが、

    分かりやすく『ティリティリマタンギ』と書いてある売り場があるのでそこで購入しましょう!

     

     

    チケットは一人往復$75。

     

    この時に島のツアーに参加しますか?と聞かれるので、

    是非ツアーの参加をお勧めします♪

     

    ツアー代は一人$10とお手頃価格で、しかも約2時間半みっちり島についてと、鳥の説明をしてくれるので満足感は半端ないです( *´艸`)

     

     

     

    ちなみに徹底的に保護されている島だけあって、

    一日に入れる人数に制限があり、事前にオンラインでフェリーの予約をした方が無難かもしれません。

     

     

    私たちは無理だったらまた次回!とゆる〜く構えていて、

    ぶっつけ本番で向かったけど、無事にチケットを買えました♪

    平日だったのも関係するかもしれませんね!

     

     

     

    そしてチケットを購入したら、それをしっかり握りしめてください!

     

     

     

    なぜなら・・・

     

     

     

    あぁぁぁぁチケットぉぉぉ!!泣

     

     

    こうなり兼ねません…(;´Д`)

     

     

     

    出発直前にやってしまいました。

     

     

     

    まさかの急な強風がチケットをさらっていきました…。泣

     

     

     

    またチケットを再発行してもらって、ギリギリ出発時間に間に合ったのですが、やはり海沿い。

    強風は急にやってくるので、しっかりチケットは握りしめてくださいね(笑)

     

     

     

    そしてフェリーに乗る前に忘れてはいけないこと!

    それがこれです!

     

     

    靴についてる泥を落としてからフェリーに乗って下さいとのこと。

    さすが徹底的に保護されてる島だけありますね!

     

     

     

    靴をゴシゴシと綺麗にしたら、ついにフェリーに乗っちゃいますよー!

    この長い列に並び、チケットを見せて乗船です♪

     

     

     

    フェリーの中には売店もあり、なかなか快適です♪

    私たちは一番上の席を確保!

     

     

    これまた強風ですが、天気も良く最高な眺めです♪

     

    どんどん小さくなるオークランドを背に、ワクワクが止まりません!

     

     

     

    そして約一時間半ほどのフェリーの旅が終わると待っているのが、

    美しき鳥の楽園、ティリティリマタンギ島!!

     

     

     

     

    聞こえてくるのは波の音と鳥のさえずり。

     

     

    なぁぁぁーーーんて癒しなのでしょう( *´艸`)

     

     

    島の探検をワクワクさせてくれる始まりです。

     

     

     

    まず島に着くとガイドさんが島のルールを説明してくれます。

     

     

    この日は学生さんのピクニックと重なり、島もワイワイ♪

     

    そしてルールの説明が終わるとガイドさんが、

    ショートコースかロングコース、どちらがいいかの希望を聞いてきます。

     

     

    ショートコースだと約1時間。

    ロングコースだと約2時間半。

     

     

    私たちはロングコースに参加希望で、ほとんどの人たちもロングコース希望でした!

     

     

    せっかくのティリティリマタンギ島なので、

    しっかりバードウォッチングもしたいですしね♪

     

     

    するとロングコース希望の人たちの中で、

    更に小さくランダムに10人1組のグループに別れ、

    それぞれのグループにガイドさんが一人ついてくれます。

     

     

    ちなみに有難いことに、なんと日本人のガイドさんもいらっしゃいます!

    なのでもし観光で来て、日本語でしっかり説明を聞きたい方も安心してツアーに参加できます♪

     

     

    さて、グループにも別れ、

    いざティリティリマタンギ島の中へ突入です!

     

     

    私たちのグループに、

    なんと推定5歳と思われるクルクルパーマの可愛い男の子もいました♡

     

    ガイドさんも、ロングコースだけど大丈夫?と聞くと、

    僕は鳥大好きだし大丈夫!と答える男の子( *´艸`)

     

    誰よりも張り切って、真剣に説明を聞く姿に彼も私も感動です!

     

     

    小さな男の子とガイドさんを筆頭に、どんどん中へ進みます!

     

     

    そして発見したのがこちら!

     

     

    大きな胴体で、貫禄のある鳥!

    鳩の一種らしいけど、普通の鳩よりも上品さを感じます!

    残念ながら、名前は忘れてしまいました(;´Д`)

     

     

    ガイドさんの説明とバードウォッチングを楽しみ、

    頂上につくとこれまた綺麗な眺めが待ってます!

     

     

    鳥のさえずりと綺麗な眺め、

    写真じゃ伝えきれないのが非常に悔しい( ;∀;)

     

     

    そして頂上に着くと、解散になります。

     

     

    ティリティリマタンギ島にはお土産屋さんはあるけど、

    食事できるところはないので、ランチと飲み物はお忘れなく!

     

    私たちはサンドウィッチを作って持っていき、

    この大自然の中で食べるランチは最高でした♪

     

     

     

    ランチ中に、またも初めて見る鳥を発見!

     

     

    大きなクチバシと綺麗な青い羽。

    ノソノソと歩く、タカヘと言う名の鳥です♪

     

     

    他にも初めて見る鳥もたくさんいたのですが、

    スマホのカメラじゃなかなか上手に撮れませんでした(;´Д`)

     

     

     

    改めてなんて美しい国なんだ、ニュージーランド。

    と再確認できる島、ティリティリマタンギ島。

     

     

    自然に触れると、自然を守る気持ちがさらに増し、

    そして自然からパワーを貰えた日。

     

     

     

    オークランドにお越しの際は、是非ティリティリマタンギ島へと自然を感じに足を運んでみてください♡

     

     

     

    ちなみにフェリーは行きと帰り一本ずつの、

    朝9時出発、帰りは15時半ですので時間にはお気をつけて( *´艸`)

     

     


    人気ブログランキング

    <スポンサーリンク>



              <スポンサーリンク>
             
    コメント
           
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    スマートフォン

    カウンター

    <スポンサーリンク>

    おすすめ

    selected entries

    categories

    archives

            

    recent comment

    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      Haru
    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      lisa
    • 【2018年、パートナービザの申請条件と必要な書類】ニュージーランド
      りさたま
    • 海外生活での注意点【身の守り方】癸
      広島ゆき
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Haru
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Mana Kanetaka
    • トマトソースとケチャップ
      はーる

    links

    profile

    書いた記事数:64 最後に更新した日:2018/07/17
       

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM