海外生活での注意点【身の守り方】癸

0

     

     

     

     

    以前に

    海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸』と、

    海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸』の記事で

    オーストラリアで日本人に騙された経験をもとに、

    海外生活での注意点を私なりの言葉で紹介させてもらいました。

     

     

     

     

    今回はカナダの経験をもとに、

    海外に出る前に知ってもらいたいことを記事にしてみようかと。

     

     

     

     

    人は経験から学ぶのだけど、

    やっぱりこれから海外に出る方達には、

    少しでも辛い思いを避けてもらいたくて♡

     

     

     

     

     

     

     

    振り返る事、約6,7年前。

     

    カナダのバンクーバーに

    ワーホリとして入国しました。

     

     

     

    オーストラリアとはまた違った空気感。

     

     

     

    焼けるような暑さのオーストラリアと比べると、

    真夏は過ごしやすい気温、

    イングリッシュベイと呼ばれるビーチから見る夕日は、

    今でも忘れられない、

    泣けるほどの美しさ。

     

     

     

    大きな大きなまん丸で、

    キレイなキレイなオレンジ色で、

    海に沈んで行く夕日から放たれる一筋の光、

    あんな贅沢な夕日は、

    あのビーチでしか見られないんじゃないかな。

     

     

     

    友達が撮ってくれた奇跡の一枚!

    人魚姫になれた瞬間♡(笑)

     

     

     

    あのオレンジ感と特別感は

    やっぱり写真からじゃ

    どうしても伝えきれないのが残念。。(*´Д`)

     

     

     

     

    そんな世界一美しい夕日(私的にですが)

    を持つバンクーバー。

     

     

     

     

     

    ワーホリ二か国目なので、

    次はローカルの仕事につきたい!と、

    意気込んでいました。

     

     

     

     

    そんな中、

    なんとラッキー!

    ホテルの求人を発見( *´艸`)!!

     

     

     

     

    ワーホリ一年目の時は、

    オーストラリアのファームでさえ、

    英語が分からなくて三日で首になった経験を持つ私ですが(笑)

    どうしても挑戦したくなってウズウズ♪

     

     

     

     

    無理なら無理で仕方ない!

    とりあえず挑戦してみなきゃ分からない!

    と自分に言い聞かせ、

    ホテルのEmail宛に履歴書を送ってみました。

     

     

     

     

    そして数日が経ち、

    知らない番号から電話が鳴り・・・

     

     

     

     

    恐る恐る

    『ハロー??』と出ると、

     

     

     

     

    『あなたハル?書類審査に合格したから面接に来てくれる?』と!!!

     

     

     

     

     

    まっ、まじですかーーーーーーー(゚Д゚;)!!!????

     

     

     

     

     

    今日エイプリルフール!!??

    まさかのドッキリじゃないよね(゚Д゚;)!!??

     

     

     

     

    いや全然6月だし!!!!

     

     

     

     

    ってことで、

    最初の難関、

    書類審査に合格してしまったのです。

     

     

     

     

    そして面接の日。

     

     

     

     

    なんと1対1の面接かと思ったら、

    5人一緒のグループ面接――――( ;∀;)。。

     

    しかも周りカナディアンか知らないけど、

    ブロンドの子多いーーーーー( ;∀;)。。

     

     

     

    こりゃヤバイ。

    周りの子たちはネイティブっぽい。

     

    あたしゃ標準語さえうまく話せない、

    宮崎出身の田舎者。

     

     

     

     

     

    ど、どうしよう。。。

     

     

     

     

    けどせっかくここまで来たから

    やるしかない!!!

     

     

     

     

    30分近くのグループ面接、

    正直必死過ぎて、

    何を聞かれたか覚えてないです(笑)

     

     

     

     

     

    そして面接後、

    なんとブロンドの髪の毛が腰まである女の子、

    そして私が呼ばれ・・・

     

     

     

     

     

    まさかの

     

     

     

     

     

    合格ぅーーーーーーーーー(*´Д`)!!!!

     

     

     

     

     

     

    なぜか良く分からないけど、

    有難いことに、

    マネージャーのマリアに気に入られ、

    ホテルのレストランの仕事ゲットできました(笑)

     

     

     

     

     

    初めて日本人一人という環境での仕事。

     

     

     

     

    ドキドキしながらも、

    職場の人たちが皆良い人で、

    楽しく働いてました。

     

     

     

     

     

    ただ・・・・

     

     

     

     

     

    毎日ある仕事前のミーティング、

    そのミーティングが終わると、

    毎回マネージャーのマリアに私だけ呼ばれ、

     

     

     

    『私が言ったこと理解してる・・・??』

     

     

     

    と、毎回聞かれ、

     

     

     

    『わっかんないよ( ;∀;)!!!!!』

     

     

     

    って言うのが正直な気持ちでした。

     

     

     

     

    毎回マリアにそう聞かれるのが

    悔しくて悔しくて、

    すーーーーーーーっっっっっごく!!!

    悔しくて。。。。

     

     

     

     

     

     

    マリアに心から感謝しています。

     

     

     

     

     

    だって、

    ここで私は英語がすごく伸びたから。

     

     

     

     

     

    私なりの英語の身につけ方は、

    また違う記事で紹介します( *´艸`)

     

     

     

     

     

    そんなこんなで、

    せかせか働いてる内に忙しい夏の時期が過ぎ、

    寒い寒い冬に突入したとたん、

    仕事が一気に減りました。。。

     

     

     

     辺りはこんなにきれいだけど、

    こりゃまずい。

    働く時間が少なすぎる。。。

     

     

     

     

    マリアに相談すると、

    『もしあなたが気にならなければ、ハウスキーピングの仕事をあげるよ!』と。

     

     

     

     

    なぬっ!?

    ハウスキーピングなんて経験なし!

    こりゃ気になってしょうがない!

    経験値を上げるためにも挑戦しなきゃ!

     

     

     

     

    ってことで、

    人生初のハウスキーピング(笑)

     

     

     

     

    ホテルの部屋に行き、

    ノックして、

    『ハウスキーピング♪』言うて、

    部屋の掃除とベッドメイキングをする仕事(笑)

     

     

     

    完全に裏方の仕事は初めてで、

    もう二度としません(笑)

     

     

     

    ひたすら掃除で、

    会話することもなく、

    もはや自分との戦い。

     

     

     

    ハウスキーパーの彼らを心から尊敬します。

     

     

     

     

    そういや、

    ノックして返事がなかったので部屋の中に入ったら、

    若者のあんちゃん達が寝てると言うか、倒れてて。。。

     

     

    部屋は散らかり放題、

    壁にはそこらじゅう、

    蛍光色のゼリー状のものがベターっとついてて。。。

     

     

    完全にドラッグです。

     

     

    この時のハウスキーピングは

    この上なく大変でした。

     

     

     

     

    そしてマリアに告げました。

     

    『ハウスキーピングの仕事をくれてありがとう。

    でももう嫌だー(*´Д`)』と。

     

     

     

    そしたら、

     

     

     

    『ホテルを辞めないで、どこかパートタイムでの仕事を探したら?

    ホテルが忙しい日に呼ぶから!』と。

     

     

     

     

    そんな彼女の心遣いが嬉しくて、

    ホテルをキープしつつ、

    どこかカジュアルに働けるところを探し始めました。

     

     

     

     

    そして見つけたところが

    焼き肉やさん。

    韓国人経営の。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    これまた長くなるので

    海外生活での注意点【身の守り方】2』

    へと続きます♡


    ワーキングホリデーランキング


    人気ブログランキング

    <スポンサーリンク>



              <スポンサーリンク>
             
    コメント
           
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    スマートフォン

    カウンター

    <スポンサーリンク>

    おすすめ

    selected entries

    categories

    archives

            

    recent comment

    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      Haru
    • 【Manager's certificateとは?マネージャーになる際に必要なライセンス】ニュージーランド
      lisa
    • 【2018年、パートナービザの申請条件と必要な書類】ニュージーランド
      りさたま
    • 海外生活での注意点【身の守り方】癸
      広島ゆき
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Haru
    • 海外生活での注意点【日本人が日本人を騙す!?】癸
      Mana Kanetaka
    • トマトソースとケチャップ
      はーる

    links

    profile

    書いた記事数:64 最後に更新した日:2018/07/17
       

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM